楽天市場ショッピング:得するお買い物ガイド パソコン・家電・AVの価格比較、最安値調査 掲示板 リンク集 お問い合わせ

■楽天で本当に安い商品が見つかるの?他の価格比較サイトやポータルサイトと比較してみよう。

 ほしい商品の型式がはっきりしている場合に有効なのですが、型式のキーワード検索で主なサイトの販売価格を比較してみましょう。 ここで比較するサイトは、楽天市場、Yahooショッピング、価格.com、Amazon、ビッダーズの5つです。それぞれの特徴や個人的見解等については下記の表をご参考に。

 通販価格の最安値を探そうと思った場合、この5つを見ておけば十分ではないでしょうか。 ちなみに、他にも価格比較やネットショッピングを謳ったポータルサイトがいくつかありますが、取り扱い商品数が少ない、あるいは結局、上記5つへのリンクで構成されているなど、 あまり意味がないように思います。なお出店店舗によっては、Amazonを除いた上記5つのサイトへ重複して契約していますが、微妙に値段が違う場合があります(出店料などの兼ね合いからでしょう)。

サイト名称 出店数 ポイント 特徴
楽天市場 40000以上 原則1%、楽天カード払いで2% ショッピングに特化したポータルサイトであり、おそらく出店数、商品数とも日本No.1。 ここでの利益を背景に、旅の窓口(現楽天トラベル)、DLJ証券(現楽天証券)、インフォシークなどを買収し巨大化してきています。
Yahooショッピング 正確には不明。楽天より若干少ない。 原則1% 日本の場合、Yahooの検索サイトを使う人が、非常に多く、そこと連動していることが強みです。 アフィリエイトを実施していないので、出店料など楽天より若干安いようです。楽天は、アフィリエイトを実施することで、知名度、売り上げ等躍進させてきました。Yahooは、アフィリエイトプログラム運営のバリューコマースを買収したようですが、今後どうするのでしょうか。
価格.com 不明 ポイント制度なし パソコンや家電、ゲームなど型式や名称がはっきりした商品に特化した価格比較、ショッピングサイトの老舗です。口コミ情報が結構参考になります。 この商品は自分の店舗ではいくらで売れますよ、といった形の良くも悪くも掲示板スタイルですから、楽天等のショッピングサイトに比べて出店審査基準が緩いようです。
アマゾン アマゾンのみ エレクトロ商品などで10〜20% 本、音楽、映像を中心としたショッピングサイトです。世界で初めてアフィリエイトシステムをECに採用した企業として有名です。 このシステムを構築したことにより、飛躍的に知名度、売り上げを伸ばしました。アフィリエイトシステムという点では、いまだに日本企業の先をいっています。
ビッダーズ 正確には不明。楽天の1/3〜1/4? 原則1% それほど商品数は多くないのですが、日本でのオークションの先駆者です。オークション以外の商品も扱っていますが、あくまでベースはオークションという原点を常に見つめている姿勢には好感します。 アマゾンに引き続き、アフィリエイト用に、webサービスと称してXMLでの商品情報提供サービスを実施しています。

それでは、こちらにパソコン・家電・AVなどの型式一覧がありますので、お好きなものを選んで価格比較をしてみましょう。
価格比較をしてみよう


Copyright 2005 for-lady.net All Rights Reserved.