楽天市場ショッピング:得するお買い物ガイド パソコン・家電・AVの価格比較、最安値調査 掲示板 リンク集 お問い合わせ

■お得な商品を探すには、キーワード検索、ランキング市場を使いこなそう。

 ほしい商品のメーカー、型式がはっきりしている場合には、そのものずばりの型式で検索すれば、最も安い商品が見つかりますね。 でも、もっと漠然とジャケットが欲しい、かにが食べたいというときは、どうしますか? 「ジャケット」「かに」とキーワードを入れるか、カテゴリを辿っていくのが一般的かと思いますが、 ここでは、もう少し賢い方法で、お得な商品、掘り出し物を探す方法について考えてみたいと思います。

・「50%OFF」 or 「半額」というキーワードを組み合わせる

 上述のジャケットを例に考えて見ましょう。男性用、女性用ともジャケットというカテゴリがありますから、そこまで辿っていきます。 ちなみにカテゴリが分らない辿れない場合には、とにかく、「ジャケット」というキーワードで検索して、該当する商品数が多く近しいと思われるカテゴリを辿っていくと、 たいていの場合、最も近いカテゴリに辿りつきます。 そこまで辿りついたら、「50%OFF 半額」のいずれかを含むで検索してみましょう。次の検索フォームから試しにやってみましょう。初期値にジャケットというキーワードが入っていますが、お好きなキーワードでどうぞ。

 この方法は応用がいろいろ利きます。たとえば「50%OFF 半額」のかわりに「%OFF」と入力すれば10%OFFだろうが43%OFFだろうがOFFプライス表示のものが検索できます。

・「送料無料」というキーワードを組み合わせる

 ネットショッピングに求めるものは、豊富な品揃え(近くで手に入りにくい商品)と実店舗よりも安い価格でしょう。 近場の実店舗で同等の価格で手に入るなら、誰も買いませんしね。従って、一般的には、実店舗よりかなり割安で購入できますが、比較的単価が安い商品の場合、送料が問題になってきます。 楽天の場合、価格の欄に送料込、送料別という表示がありますが、もっと簡単には、お探しの商品キーワード+「送料無料」ですべてを含む、にて検索すれば一発解決します。お試し下さい。

 蛇足ですが、いまだに税込、税別の価格表示が混在しているのはいかがなものでしょうか。すべての価格表示を統一して税込にしてほしいものですね。早期の改善を期待します。

・ランキング市場の上位はお得な商品

 商品売り上げランキングの上位は、割安な商品であることが多いですから、ランキング市場のチェックも忘れずにしましょう。 但し、カテゴリを辿った場合には、売り上げランキングが左上に必ず表示されるからいいのですが、キーワード検索をすると消えてしまうのが難点です。 最初からキーワード検索で辿った場合には、お得な商品を見逃すこともあり、表示されればいいのにと思うのは私だけでしょうか。
 そこで、お手軽ジャンルカスタマイズを利用して作って見ました。トップページや上記のカテゴリ、フォーム、下のリンクから楽天に飛ぶと、ランキングが存在する場合には、常に左上に表示されます。 気に入ったら使ってみて下さい。
常に左上にランキングが表示される楽天市場


Copyright 2005 for-lady.net All Rights Reserved.